ホットヨガとは

ホットヨガ、Lava

こんにちはマロンです。

ホットヨガについて調べてみました。

私、広告を見て飛び込んだのでどんなものか知りたくなりました。

 

ホットヨガは、通常のヨガのポーズと呼吸法を、高温多湿の室内で行うエクササイズです。

  1. 通常、室温は35〜40℃、湿度は40〜60%程度に保たれます。高温の環境に身体をさらすことで、筋肉が柔軟になり、体内の毒素が排出されると信じられています。これにより、心身ともにリラックスし、ストレスを軽減する効果が期待されます。

これはホントにそうだと思います。

高温の部屋でヨガをしていると、体が暖まり身体が無理なく動けます。

少しキツイポーズも頑張れますし、柔軟性が出ます。

湿度も高めなので汗もかきやすいのも納得です。

体内の毒素排出。。。ありがたい!!!

レッスンの始まる前にスタジオにヨガマットをひいて寝転がる時間が

めちゃくちゃリラックスできます😌

レッスン後はスッキリしてストレスもどこえやら、、、笑

 

ただし、高温の環境下での運動は体調を考慮し、十分な水分補給を心がけることが重要です。

レッスン中は本当にこまめに水分を摂らせてくれるので心配はないです。

 

ホットヨガの効果を最大限に引き出すためには、週に2〜3回通うことが一般的に効果的です。

しかし、個人の目標や体力、スケジュールに応じて適切な頻度が異なります。

週に2〜3回通うことで、筋力や柔軟性の向上、ストレスの軽減、心身のリラックスなどの効果を感じやすくなります。

ただし、毎日通うのは体に過度の負担をかける可能性がありますので、適度な休息も必要です。

重要なのは、自分の体に聞きながら適切な頻度を見つけることです。

体が疲れていると感じたら休むことも大切です。

また、ホットヨガ以外の運動やストレッチも組み合わせることで、バランスの取れたトレーニングプログラムを作ることがお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました